"?> 事故車でも買取りしてくれるの

あなたは6万円以上、損してしまうケースも

クルマは使っていれば、多少のキズやヘコミは出来てしまうものです。派手な事故を起こさなくても、家の駐車場にクルマを停める時に電柱や塀にぶつけてしまったという経験は誰でも起こしやすいものです。でも、ひと口に事故車といっても今と昔では若干、定義が違うことをご存知でしょうか?

というのも法改正により、事故車の定義が昔よりも緩くなっているんです。つまり以前は事故車であったものが、今では事故車とはならないケースが増えてきているんです。でも、悪質な業者に見積りを依頼した場合、「事故車なので廃車費用がかかります」とか、足元をみられ買い叩かれるケースがあるので注意が必要です。

特に修理に出したら30万円かかると言われたケースなどでは、しょうがないかと諦めてしまうこともあるでしょう。でも、実は事故車でも、買取りしてくれる業者はあるんです。最近では無料で買取りしますという業者も増えてきましたが、ちょっと気をつけなければいけません。

というのも、車検が切れている場合なら気にする必要もありませんが、車検を受けてからの期間が短い場合、クルマの処分価格以上に、税金の還付金の方が額が大きい場合があるからです。例えば、車検を受けてから数ヶ月で事故を起こし、処分を検討した場合、自動車重量税や自賠責保険だけでも6万円以上あるケースがあります。

無料で処分してくれるなら良いかと渡してしまうと、あなたは6万円以上、損してしまうケースも・・・。

景気が悪いこの時代に、6万円を稼ごうと思ったら大変なことです。でも、ちょっとしたことをするだけで、時給で6万円以上は得することができます。そんな事故車買取り方法が分かる。